高校生活を送りながら音楽活動をやりたい!

通信制高校は誰でも学べる素晴らしい学習方法です。

高校の通信教育課程という特殊性

通信制高校とは高校の教育課程を通信制の課程で学ぶことをいいます。
いつでも・どこでも・誰でも学ぶことが出来、通信制でも卒業すると全日制や定時制高校の卒業と同一の効力があります。
身体に障害があったり、何らかの事情で全日制の学校へ行けない、または行けなかった者が高等学校の課程を学ぶために利用します。
最近では不登校の生徒や発育傷害などで通学が困難な生徒が高等学校の課程を学ぶ方法としても注目されています。

インターネット時代に沿った教育システム

ほとんどの通信制高校は学年性ではなく単位制を採用しています。
参照:通信制高校ポータル 単位制なのでそれそれのペースで学ぶことが出来、最低3年から10年という長い年月をかけて卒業することも可能です。
学習は自宅などで行い、決められた回数のレポートを提出して添削指導を受けます。
レポートは郵送する方法で行われていましたが、最近ではインターネットの利用も増えてきました。
レポートの添削指導の他に、スクーリングと呼ばれる面談による指導があります。

レポートを補完するのがスクーリング

スクーリングの際には自分だけではわからないことを教師に質問し指導してもらうことが出来ます。
スクーリングは月に1から2回が一般的ですが、その頻度は各校により異なります。
スクーリングは面談指導だけではなく、ホームルームや遠足などの行事を行うこともあります。
そして全日制高校と同様テストもあります。
そうやって単位を取得して卒業にいたります。

多くの出会いの場があります。

通信制で特に素晴らしいのは、様々な年齢や立場の人が学んでいることです。
スクーリングでは全日制では出会えないような人たちと出会えます。
語り合うことで勇気付けられたり、その出会いが人生の財産になることもあります。
通信制高校は他には無い素晴らしい学習方法として多くの人に利用されています。
あなたの学校も、そして友達、バンド仲間もきっとこの中から見つかるはずです。

最新投稿

  • band_w220

    可能性が広がる通信制高校

    高校卒業が通信制高校のゴール 通信制高校とは、高校の教育課程のひとつであり、「通信制課程」が置かれている高校の …

    続きを読む...

  • band_r220

    通信制高校についてのご紹介

    通信制高校のシステム 通信制高校とはどのような制度なのかについてご紹介していきたいと思います。 何らかの理由に …

    続きを読む...

  • band_b220

    体験談:子供の通信制高校までの道のり

    きっかけは高校受験の失敗 私の子供は、中学までは、いわゆる優等生として問題なく過ごしていました。 しかし、高校 …

    続きを読む...

  • band_p220

    体験談:未来への道、通信制高校。

    私の未来を開いた通信制高校 私は諸事情により、高校2年生の時に通っていた私立高校を退学し現在30歳です。 これ …

    続きを読む...